FC2ブログ

バイクとかアウトドアっぽいやつとかカメラとか仕事の愚痴とかをダラダラ書いてる日記です

ダラダラ日記

税金とか健康保険とか払ってお財布事情が厳しいオサーンです。


え~、さて、昨日ですがアイコスから荷物が届きました。



なんかよくワカランけど、プレゼントらしいです。

ちょうど1個(保証切れてるやつ)が壊れちゃったタイミングだったからラッキーなのね(*´ω`*)

という訳で、再びアイコス2ヶ持ち体制になったんだけど、でもね…最近はアイコスよりもグロー率の方が高くなってるのよ…(*´•ω•`*)…


という訳で、アイコスホルダー貰った話でした。

それでわ

スポンサーサイト



  1. VAPEとかタバコとか
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

昨日打ち合わせ行ったら年末まで忙しくなりそうな雰囲気になっちゃったオサーンです。

仕事は嫌いです…(๑╯ﻌ╰๑)


え~、さて、早起きしたんで近所の無料キャンプ場に行ってみました。





現着6時、2台くらい車止まってましたが人の気配無し、サイトも貸切状態でしたね。

川の前の特等席陣取ってみました。







先日拾ったファットウッドのお陰でファイヤースチールでの火起こしも楽チンです。

ファッドウッドの削りカス数枚とフェザースティックもどき2本であっさり着火。

薪はホムセン薪1本小割にして使いました。

(その辺に落ちてる枝は湿ってたので)

コンビニで買ったパンとコーヒーで朝飯。

安物のドリップコーヒーも外で飲むと美味いです
(*´ω`*)

飯食って少しのんびりして8時撤収。

車も増えてテントもぼちぼち設営されてました。

朝からまったり贅沢な時間も良いですね~


それでは

  1. アウトドアっぽいやつ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

次のお仕事の話が来て一安心なオサーンです。


え~、さて、先日行ったオフロードパーク白井の動画を福男さんがUPしてくれたのでご紹介。

https://youtu.be/nFK5HlwxNdU


ヒルクライム・・・登れなかった・・・悔しい・・・(T-T)


  1. バイク
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

最近猫のモフモフ動画で癒やされてるオサーンです。


え~、さて、最近購入したナイフに関するお話です。


モーラナイフのコンパニオンとガーバーグです。


コンパニオンは箱出しでもコピー用紙がスパッと切れたのに対して、ガーバーグは若干切れ味が悪く、少しだけ研ぎました。

とりあえずコピー用紙もスパッと切れるようにはなりましたが、使った砥石の荒さも不明、仕上げ用砥石とか革砥無いんでピカールで磨くという刃物マニアの方からお叱りを受けそうな適当さ加減。

先日採取してきたファットウッドを使いやすいサイズに加工しようと割ったり削ったりしたんですが、なかなか切れ味に不満が。

松ヤニの塊みたいな木なんで、硬いって言えば硬いんで仕方ないんだろうけど。

切れ味悪くなったのかな?と思って木っ端削ってみたけど、そんなに悪い感じは無いんだけど、ちゃんと研いでみようかなと思いました。

まだまだ1/10くらいしか処理してないけど・・・

で、研ぐ前に自分の持っている刃物がどういう物なのかをおさらい。

まず刃物は大きく分けて片刃と両刃が有ります。

片刃は和包丁とか出刃/刺身/菜切りとか。

両刃は洋包丁・家庭用包丁とか三徳/牛刀など。

オイラの持っているナイフは両方とも両刃、スカンジグラインドです。

刃の形状の違いに関してですが、薪を割ったりするのはコンベックスが適してます。

コンベックスは刃の形状が丸みを帯びていて、食い込むと刃先では無く刃の横が木に当たるので割ろうとする力が働くので割るのにはこの形状が良いみたいです。

ホロウやスカンジはある一定まで刃が先端に当たっていて、刃にかかる負担が大きくなります。

一定の深さまで行けば刃の横が当たるので横に力が働き刃先が当たらなくなるんですが、たとえばホロウやスカンジは刃の横が点で当たるのに対してコンベックスは広い面積で当たるのでより安定して下に進む(割る力が大きい)ようになります。

点で当たると刃先があっち向いたりこっち向いたりするので割る場合は直進性に弱い感じかな?

割る事に関して言えばコンベックス>スカンジ>ホロウって感じだと思います。


次に切ったり削いだりについてですが、

ホロウ>スカンジ>コンベックスみたいな感じでしょうか。

厳密にはベベルの高さだとか刃の角度、刃厚、刃の材質などが有るので一概にコレって訳では無いと思いますが、たぶんこんな感じだと思います。


で、話が逸れましたが、研ぐのにはどうすれば良いのか?どんな道具が必要なのかです。

オイラの持ってるナイフはスカンジグラインドなんですが、微妙に小刃(マイクロベベル)が付いているようです。

マイクロベベルについては賛否あるようで、付いてると切れ味が悪くなる(刃先の強度は上がる)、付いてないと切れ味が鋭くなる(刃先の強度が下がる)んですが、オイラはできるだけ手間をかけたくないのでマイクロベベル付きで考えてみようと思います。

で、問題なのが今の刃の角度で研ぐのはまぁ何とかなるとして、問題はマイクロベベルの研ぎです。

前回ナイフを研いだときはスカンジグラインドの角度に合わせて軽く研いだ後、研磨剤で刃先を仕上げました。

たぶん上の図の一番右のダメな形状になってるハズです。

とりあえずそれなりの切れ味にはなってますが、切れなくなるのも時間の問題だと思います。

マイクロベベルの所をちゃんと研げれば良いんですが、難題ですね。

かといってマイクロベベル落としてフルスカンジにすると刃こぼれ心配だし。

もしかしてフルスカンジで研いで革砥で仕上げれば微妙にマイクロベベルっぽくなる?

そもそもマイクロベベルはぱっと見でわからないレベル。

良ーく見ると付いてる?くらいだし、普通に仕上げまで研いで革砥で仕上げれば良いのかな?

今更ですが、刃物素人には難しいテーマです。


んで、とりあえず砥石とか調べてみました。

まずは普通の砥石。


セラミックの砥石



ダイヤモンド砥石


オイルストーン


いつも色々教えてくれるnabeさんから情報提供して貰ったランスキー
(nabeさん、いつも有り難うございます)




仕上げの革砥(コレは超高級品)


ランスキーなんかは刃先の角度一定に研げて良さそうですね。

とどめに革砥使えば完璧そうです。

当たり前ですが研いで磨けば磨くほど刃先はなだらかになり切れるようになります。


あとは先端だけ仕上げるとだんだん刃の形状変わってくるから、普通の砥石も必要なのかな?

荒研ぎ~中研ぎ~仕上げまで揃えるとそこそこいい値段になりそうだな(汗

う~ん、刃物研ぎは思ったより奥が深そうだぞ?

※道具だけで無くちゃんと研ぐ腕も必要です

いずれにしても今ある道具ではどうにもならないんで、もう少し勉強してしっかり考えないと。

というか、まずはお財布と良~く相談することから始めないとダメだな・・・



と、長々書きましたが、結局何もまとまらずどうしようかわからない話でした。

それでは


  1. アウトドアっぽいやつ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

コンビニの駐車場で爆睡かましてたオサーンです。


え~、さて、今日はタイトル通り、オフロードパーク白井に行ってきました。



トライアルの大会的なのやってて、盛り上がってましたね。

ちょっと観戦してたんですが凄かったです。

今までトライアルって遠巻きにとか動画とかでしか見た事無かったんですが、間近で観たら凄い迫力。

オイラのバイクと同じエンジン付きの2輪車とは思えないような、有り得ない動きしてました。

凄いわァ…


で、白井といえばガレ、なのでガレ場行ってきました。



今回白井に行くのは2度目、前回のガレ場は全く乗れない走れないでグズグズだったんですが、今回はそれなりに走れた気がします。

※個人の感想であり、実際はグダグダだと思います

最近ず~っと沢登りばっかりやってたから、少しはガレ場の耐性が付いたのかも?

でもね、2往復は流石に体力的にキツかったデス^^;

途中にあったヒルクライム(写真無し)はビビリミッターが発動してしまい、何度かチャレンジしたけど毎回同じところでコケてダメダメでした。

というかヌルヌルと同時に有り得ない角度でした。

ビビリミッターが発動するということは、オレの腕では無理って事だよね…

技術があるから登れる訳で、練習して腕上げないとダメだと痛感しました。



そうそう、今回は(も?)ヘルメットにカメラ仕込んで撮影してたんだけど、最近全く編集する気配が無いんで福男さんにSDカード没収されましたw

素晴らしい編集待ってますm(_ _)m


因みにバイクで遊んで現地出たの18時頃なんですが、途中コンビニのトイレに寄って車で一服してたら、そのまま2時間以上爆睡してしまい、未だ自宅に着いてません…(現在夕食中)


という訳で、ガレ場で遊んでクタクタになったお話でした。

それでわ

  1. バイク
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

税金の過払い金が還付されて懐が少し温かくなったオサーンです。

諭吉さんが10人越えで帰ってくるみたい(´ω`)


え~、さて、タイトルのやつ、買いました。



先日ナイフ買ったじゃん・・・というご指摘も有るかと思いますが、本命はこっちです。

そもそもアウトドア用のナイフを買うのは前回のが初めてだったんですが、欲しいけれど、どんな物なのかわからないし、必要な物なのか、満足する物なのか、その他諸々あってなかなか買えずにいました。

で、悩んだ結果、お試し品を購入して使ってみようと言うのが前回買ったナイフ。

最初からこっち買えば良かったじゃん?って話なんですが、前回買ったのはTポイント使ってほぼ実質無料で仕入れました。

2千円ちょっと?ガエルネのブーツ買ったときのポイントが結構貢献してます。

じゃぁ2千円引きで安くこっち買えたじゃんという考え方も有るのですが、ココは価値観の問題で、見方を変えると欲しいナイフを買ったらもう1本付いてきたみたいなお得感w

ただ安く買うよりもお得な感じがします(Tポイント無ければ1本しか買ってない)



で、グダグダ書きましたが、届いたんで早速開封(話無駄に長いのでご勘弁)


前回買ったナイフと違って、箱入りです。

中はこんな感じ


梱包とか無しで、そのまま入ってました。

購入したのはマルチシース(シースは鞘のことです)といって色々なところにシースを取り付け可能なタイプのやつ。

レザーシースも選択できるのですが、濡れると臭くなりそうなのと千円くらい高くなるんでコチラを選びました。

ステンレススチールとカーボンスチール(カーボンスチールは今年モデルから)があり、今回はカーボンスチールを購入。フルタングです。


刃の表面は酸化皮膜で処理されて黒いです。


刃は両刃のスカンジエッジ、機械研ぎでマイクロベベルが付いてます。


GarbergとCompanionの比較


Garberg
刃長:約109mm
全長:約229mm
刃厚:約3.2mm
重量:--g(ナイフのみの重量)

Companion
刃長:約104mm
全長:約219mm
刃厚:約2.5mm
重量:84g(ナイフのみの重量)









サイズ的にはほぼ変わりないんだけど軽いCompanionに比べてGarbergはフルタングなのでずっしり重いです。

が、重心が刃の付け根から柄側10~15mm位のところで扱いやすい感じですね。

細かい作業や調理もこなせるCompanionとガシガシ使えて細かい作業もできるGarbergといった感じでしょうか。



Garbergは峰のエッジが立ってて指を添えると痛いんで、長めのパラコードを付けました。





角が立ってることでファイヤースチールを擦ったり擦るのにも都合が良く、また、峰で薪を削って火口になる木くずを作ることもできます。

ただちょっと残念なのが、Companionは箱出しでかなりの切れ味だったのに対して、Garbergは切れ味がイマイチな感じがしました。

どれくらいの違いかというとCompanionはコピー用紙がスパスパ切れたのにGarbergは引っかかる感じ。

この辺はナイフの特性上とか使い方などの問題上なのか?ガシガシ使うのに切れ味が良いと羽持悪くなるからマイクロベベル付けて刃先の強度持たせているのか、単に個体差なのかは不明です。

ですが、何となくもう少し切れ味鋭くしたいので、新品ですが少し研いでみました。

と言ってもナイフなんか研いだことも無く、まともな砥石とか持ってません。

古い道具箱漁ったら全く平面出てない何番かもわからない砥石が2ヶ・・・

買った覚えも無いし使った覚えも無いw

(たぶん、どこかの現場かなんかで誰かがとりあえず仮置きしてそのままになって他とかそんな感じだと思う)

とりあえず砥石の状況も酷いんで、2ヶ合わせて擦り擦りして面出ししました。

30分くらいかけて面出ししていざ研ぎ開始(写真全く無し)

砥石の荒さはよくわかりませんが、上記理由で現場に持ってきてるのであれば中研ぎ1000番程度と勝手に推測w

とりあえず刃の角度が変わらないように刃の酸化皮膜が落ちる程度で研いでみました。



本当は仕上げもしたいところですが、謎の砥石しか持ってないしそれ以上の研ぎもできないし、革砥も持ってないし、でももう少し綺麗に仕上げたい・・・

と言うわけで、研ぎマニアの方やナイフマニアの方に怒られるかもしれませんが、革砥の代わりに雑巾を砥石に巻いてピカール塗って仕上げしました。



なんとか最初に比べるとかなり切れるようになったかも?



端材使ってフェザースティックもどき作ってみましたが、問題無さそうです。


むしろナイフ捌き(腕)を磨いた方が良さそうですw

ちなみにこの出来損ないのフェザースティックですが、ファイヤースチールで一発着火できました(ちょっと安心)

あとはシースに細工






ポーチとかナイフぶら下げるのにサバゲー用の安い腰ベルトを買ったんですが、マガジンポーチが付属していてたんでソレを移植。

中に火口用の麻紐(百均で購入)とファイヤースチールを入れました。

マガジンポーチは2ヶ付いてきたのでCompanionにも同じように取付。


どちらか持ってれば、とりあえず何処でも焚き火できます。


山歩きして感じたのが、ガシガシ使うにはGarbergのほうがグリップも太くて重さも適度に有り安心感があって良いです。


ガシガシメインで使うのはGarberg、Compaionはカバンに入れておいて細かい作業や水辺での作業、または予備として使い分けできそうです。


壊れてしまった鋸ですが、評価の高いシルキーのゴムボーイあたりにしようかなと思うんですが、アマゾンよりも近所のホムセンの方が安価でした。

あと山歩いて思ったのが、藪払うのも多いし倒木の枝落としたり皮剥いだりはナイフだと無理だし鋸でも無いし。

そんなこんなで安価な鉈を調べてるんですが、両刃が良いのか片刃が良いのか悩み所です。

ホムセンで実物触った感じだとサイズ的には180mmくらいのがよさそうかな?

枝払いに使うには片刃、薪割ったりするのは両刃・・・

プロの方は別として、皆さんどちらの刃を好んで使ってるのかしら?

ご意見有ればお聞かせ下さいm(_ _)m



と、グダグダ長くなりましたが、Moraknive Garbergを買ったお話でした。

それでわ


  1. アウトドアっぽいやつ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

「国税資金支払命令官」なる所からハガキが来てドキドキしちゃったオサーンです。

何でも税金多く払いすぎたので戻ってくるらしい・・・

申告間違ってて追徴課税とかだったらどうしようと思ったけど、戻ってくる方で良かった(汗


え~、さて、バイクで遊びに行く近所のお山を歩いてみました。

と言ってもかなり広大なので入口付近の歩きやすいところ、ほんの一部です。

いつもの場所に駐車


ただ歩くのもつまらないんで、ナニか目的を持って歩くことに。

と言うわけで、色々持って入山


ちなみに山に入ったのは朝の6時くらいです。



下界が見えるスポットが有るなんて知らなかったです・・・

ちなみにこの辺りは、みんなヒャッハーしてる辺りの道なので、回りの景色見てません。

もっと言うとすぐ横に川流れてたんですが、今日初めて知りましたw

で、40分くらい歩いて世界不思議発見・・・違った、目的の物発見。


ファットウッドです。

質的にチョット?な感じだけど、初めて見つけたファットウッドなので持ち帰ります。


ファッドウッドとはナニ?

ファットウッド(別名ティンダーウッド)とは、松の樹木で樹脂(松ヤニ)が多く含まれた部位で天然の着火剤として使われます。

ガッツリ燃えるので焚き火などの火口(ほくち)として使います。

枝の根元とかコブになっているところ、あとは根っこ辺りに松ヤニが溜まるみたいです。

立木からでは無く、倒木をみつけて採取します。


さてさて、もう少し奥まで行ってみます。

で、で~ん


デカい松の倒木じゃぁ有りませんか。

早速枝の付け根確認します。


オ~、イエス、高須クリニック(謎


もうアレですよ、当たり引きましたよ!!



このまま持ち帰るのは重いんで、要らないところは捨てていきます。

摘出完了


松ヤニいっぱいで光が透けてます。


豚骨みたいw


松ヤニテカテカ、松の強いオイニーが漂います。




こんな感じで着いてました


ここでもう一ヶ大物摘出したので下山します。

(入山してから2時間くらい経過)



無事下山して収穫したファットウッドを確認


右下が最初に見つけたヤツ(松ヤニ少なめ)
上が2ヶ目、左が3ヶ目に見つけたヤツ(松ヤニ多め)


松ヤニがブチブチ言ってスス吐きながら燃えました。


昨日雨降ってて、倒木とか枯れ枝ビショビショだったんで、自宅から持ってきた端材を薪にして焚き火。



フェザースティックの練習用に作ったのがあったんでソレを火口にしたんだけど、1発着火でボーボー燃えました。



水筒は何かの粗品で貰った防災グッズに入ってたナルゲン風(ナルゲンでは無い)のやつ。

100均で買ったトングが結構使える。

コンビニで買っていったカップラーメンとおにぎりで早めのお昼に。


食後のコーヒー(インスタントです)


この100均で買ったマグカップ、2層になってて熱くなくて結構優れものなのね。
(200円したけど)

薪もピッタリ使い切り。


今日の装備はこんな感じ・・・


腰ベルトにナイフとノコギリぶら下げ&ポーチ取り付けて、ポーチの中は手袋とかビニール袋とかチョットした薬とか、あとはパラコードとカラビナ(乾いた薪があったら縛る用)とか。
ポーチに着いてる丸いのは蚊取り線香。

このほかにトートバッグ1ヶ、500mlのペットボトル2本、塩飴、採掘したファットウッド入れるための袋とか。
適度なサイズのリュックがあると良いかもね。

ただ、腰にナイフとか鋸ぶら下げて不審者極まりないんで、作業着着て林業関係者にカモフラージュして入山しましたw

誰にも会わなかったけどネ・・・


何だかんだと山の中3時間ほど歩いて、程良い疲れというか、もうグッタリ・・・

普段1,000歩/日くらいしか歩かないからw


と言うわけで、ファットウッドも見つかったし、焚き火しながらの飯美味かったし、疲れたんで、これから昼寝します・・・

お休みなさいw



あ、そうそう、折りたたみのノコギリなんだけど、ロックが壊れてご臨終となりました(T-T)

アマゾンで何かと一緒に買うと¥292とかで超激安だったんだけど、バイク遊びで林道開拓に使ったり結構酷使したんで元は取れたでしょう・・・¥292だし。

切れ味もあんまりだったし、ゴムボーイとかちゃんとしたヤツ買うか・・・

あと、山歩いてて思ったんだけど、鉈が欲しいデス。

  1. アウトドアっぽいやつ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

今月は(も?)あまり働いてないような気がするオサーンです。


え~、さて、今朝急遽招集がかかりまして、ランチツーへと行って来ました。

久々にSMCRでの出動だったんですが、シートカバー破けて軒下にそのまま停めて置いたんですけど、蜘蛛の巣張ってるわチェーンは遺跡から発掘したような色になってるわ…

サッとチェーン磨いてオイル塗って軽く拭きあげて出動。



SMCRだけなんか場違い感漂ってて、何だか浮いてる感じ(^_^;

集合場所からチョロっと1時間くらい走ってランチ





奥久慈名物の奥久慈しゃも食べてきました。

味が濃厚でまいうーだね。

で、帰りに滝によって早々に帰宅。





ここの滝は、滝の裏側に行けます。

濡れないよ、たぶん。


しかしSMCRマトモに乗るのホント久しぶりなんだけど、乗れてない感満載ですね( ̄▽ ̄;)

とりあえずタイヤは端(恥)まで使えたっぽいけど、色々と乗れてないデス(´;ω;`)

あと、オフ車と違って転んだら1発だなぁと思いました。

アスファルトコワイです(o´艸`)

オフ車とは違って速度もそれなりに乗っちゃうし、怖いなぁと思いました。

でも、たまにはSMCRで走るのも悪くないかも。


という、奥久慈しゃもの親子丼食べに行った話でした。

  1. バイク
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

天気が悪いと腰が痛いオサーンです。


え~、さて、先日バイク遊びしたときの昼食後のマッタリ時間にプチ焚き火をしてみました。

購入したモーラナイフを使ってみたかっただけなんですけどね。

剪定して切った木?が近くに捨ててある?落ちてたんで鋸で少し拝借して薪にすることに。



買ってきた薪とか着火剤使わずにその辺に落ちてる物を薪にして焚き火するのは初めてですが、何とか焚き火できました。

使った薪が生木でしかもやたら堅く、ナイフで小割にするのがなかなか大変でした。

また、タップリ水分含んでてなかなか火が着かないという・・・

生木は大変だね(汗

ファイヤースチールも使うの初めてで慣れないんでなかなか火が着かず、その辺から集めた火口になりそうなのも雨で湿ってるし、結局ティッシュと使用済み割り箸で火を大きくして、その火で小割にした枝乾かしつつ燃やした感じです。

着火剤使わない代わりにティッシュと割り箸使ったけど・・・



用意した小割も少量だったのと、また午後からバイクで走るんで短い焚き火でしたが、焚き火楽しいわぁ(´ω`)

またちょこちょこ機会をみて、火弄りして遊びたいです。

今度はコレでお湯沸かしてコーヒーでも飲もうかな?

外でバーナーやアルコールストーブで沸かしてコーヒー飲むのも好きだけど、焚き火の炎は癒やし効果もあって良さそうですね。


という、火弄りして楽しかったよ~というお話でした。

それでわ



  1. アウトドアっぽいやつ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

自分のカメラで撮った動画は面倒くさくて編集&UPしないオサーンです。


え~、さて、福男さんが林道動画をUPしてくれたのでご紹介。


冒頭は周回コースの沢登りハードルート

6:40~ 周回コース正規ルートノンストップ(1周目)

14:00~ 周回コース正規ルートノンストップ(2周目)

20:50~ 人様のバイクで試乗会(何故かプチヒルクライム)


周回コースノンストップで回ったことなかったんだけど、福男さんは約7分くらいで走ったみたいですね。

オイラは遅れて9分くらい(福男さん計測)

(実は一部大人の事情で絆プレイしないと抜けられないところが有るんで、グルグル周回できない)

ここ暫くここのコース走ってるんだけど、最初の頃はガレとか沢とかでゼーハーして極度の疲労でやられてたんだけど、前半の特設沢登りハードルート走らないで正規ルートならば一部沢登りは有るけど、なんとか息が上がる程度で走れるようになりました。

高い山では無いので長いヒルクライムとかは無いけど、沢アリ、ガレ有り、ウッズ区間有り、爽やかあり、フラット有りで何でもありのコースなので良い練習になります。
(周回から外れればヒルクライム有るし、ヒルクライム入れての周回も可能)

ホント楽しいコースですね


人様のバイク乗り比べも楽しかったですね。

プチヒルクライムでとか意味不明ですけどw
(なんでわざわざ難所で?)

バイクの違い、タイヤの違いなんかも経験できたし、機会があれば違うバイク乗るのも良い勉強になります。

で、みんなそれぞれ良いバイクなんだけど、結局乗り慣れた足つき性抜群の自分のバイクが安心できて良かったw


と、いっぱい走れて人様のバイクも乗れて楽しい1日でした。

それでわ

  1. バイク
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

プロフィール

smotor74

Author:smotor74
YAHOOブログより引っ越して参りました。
今後とも宜しくお願いいたしますm(_ _)m

Instagram
https://www.instagram.com/s_moto_r/

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2018 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30