FC2ブログ

バイクとかアウトドアっぽいやつとかカメラとか仕事の愚痴とかをダラダラ書いてる日記です

ダラダラ日記

今日はちょっと凹んでるオサーンです。
とりあえずこれといった写真ないんで「ギー太」さんの写真載せときます。
DSC01710-1-2.jpg

え〜、さて、なかなか上手くいかないもんです。
今回の抗がん剤治療、副作用が出だしたのが緩やかだったんで2回目だし慣れた?と思ったんだけど、ぶっちゃけ前回より辛いかも・・・
前回は1日目の抗がん剤投与から1週間くらいで波が引いたんですが、今回は1週間経ってもまだ気持ち悪いです。
あと、昨日の深夜トイレ行った際に意識が飛んで倒れました。
目の前が暗くなって来たと思ったら汗が滝のように噴き出して来て、気がついた時には廊下に倒れてた感じです。
意識が戻ったら廊下で横になってて一瞬戸惑いましたが、廊下だからナースコールのボタンないし、深夜だから人歩いてないし、しばらく時間を置いて体が動くの確認してから何とか病室に戻ってナースコール押した感じです。
血圧がだいぶ低く、熱も出てました。
予定通りなら明日抗がん剤2本目だったんですが、今朝の血液検査の結果、本来抗がん剤の影響で下がっているはずの白血球の値が上がって来ていておかしいという事で、明日の抗剤は中止となりました。
バイキン?かなんかかもしれないとの事でやたら血液とられたり、造影剤入れてのCTとかも撮りました。
あとはシッコと痰の検査だったかな?
で今朝からバタバタなんですが、CTの結果、今度は肺動脈に血栓が見つかってしまい、そちらも対処しないとダメだそう・・・
もう、ね、俺の体、この後に及んで、まだグズグズですよ・・・

これからの治療どうなっちゃうんでしょ?


それでは😑🤚


スポンサーサイト



  1. 闘病生活
  2. / comment:4
  3. [ edit ]

がん剤2クール4日目、絶賛食欲がないオサ〜ンです。
お昼一切食えなかったので、どうしようか悩み中です。
IMG_7141.jpg
とりあえずゼリーと1本満足バーは摂取しました。(375kcal)

え〜、さて、気になってた事、ズバリ、余命的なお話です。
これね、不謹慎だとか思われるかもだけど、今後の自分の人生にとって重大な話です。
仮にガンになってなくても交通事故とかで死んじゃうこともあれば、朝起きたら心臓がとか、他にも色々な原因で毎日たくさんの人が亡くなってます。
俺の周りでも同年代の人が病気とかでボチボチ亡くなってたりします。
あまりこういった事を考える事自体良くない事なのかもしれませんが、これから先のことを考える上で、今患っている病気のことは無視できません。
逆に今まで大したことも考えずダラダラ生きてきたんで、良い機会なのかもと思ったりもしてます。
かといってこれから何か大きなことを成し遂げようとかは全く考えてません。
今まで通りダラダラ過ごすことには変わりないですが、気になったことはやり残さないでおこうかなくらいの感じですw

非常に前置きが長くなりましたが、まずはオサーンの患っているのはしつこいようですが肺癌でステージ3Bです。
ネット環境さえあれば比較的誰でも入手できる肺癌ステージ3Bの人の5年生存率ですが、20%以下です。生存期間中央値(被験者101人中51番目に亡くなった人の生きてた期間?)は16〜20ヶ月とかいうのを何かでみました。
オサ〜ンは特別何か持っている側の人間ではく、その他大勢の部類に入る系なので、上記の情報をもとに推測すると、来年末くらいでパトラッシュと一緒にお星様になります。
というのがネットで調べた一般的な情報から。
で、ここから自分のこれからの治療とか生存率とかについて先生に聞いてみました。
一般的にステージ3Bの場合、化学療法(抗がん剤治療放射線治療)での治療で手術は行わないそうです。なので上記の5年生存率は手術をしなかった場合のものとなります。
ですが、最近はステージ3Bでも「化学療法+手術」という方法と「化学療法+免疫療法」という選択肢が増えたとの事。
いずれも最近?のやつで具体的な数値云々はわからないけど、少なくてもステージ3A相当の生存率が期待できるのではないかとの話でした。
ちなみにステージ3Aで手術した場合の5年生存率は40%くらい。
5年後半数以上亡くなってますが、20%以下に比べれば倍以上の生存率です。
その他大勢のオサーンは生き残れない可能性もありますが、何とか50歳くらいまでは行けそうな気がしてきました。
ぶっちゃけ、すごく前向きな気分になりました。

あとは、今回の抗がん剤治療と放射線の治療の結果、手術可能となれば、8月前半ごろの手術となるそうです。入院期間は約2週間だそうです。
摘出した腫瘍を調べて、必要があれば術後にも抗がん剤2コースくらい、必要がなければリハビリして10月頃には軽い運動ができるとの事なので、たぶんバイクも乗れます。

こういった記事を書く事で、もっと苦しい思いをしてる方とか、これからより辛い治療が待ってる方にとって配慮が足りないとのご指摘があるかもしれませんが、そういうご指摘もしっかり受け入れます。
自分の病気のことを公開しようと思ったのにはちょっとした理由があってのことで、その理由というのが自分の知りたい情報を探すのが大変だったからです。
オサーンが知りたかったのは学術的な情報よりも、治療受けてる人の生の声的なやつ。
がん剤やってどれぅらい気持ち悪くなったとか、髪抜けちゃったとかそういうやつ。
あとは、治療後どういうことに気をつけてるとかかなぁ。
治った(ドヤっ とかサバイバーで云々ってのはあまり興味ないです。
もしかするとオサーンも完治してそちら側になるかもしれませんが、治ったら治ったでのネタは定期検診ネタくらいで充分かなと。

んで、先生に気になる余命的な話だとか治療の話聞いたところで、今まで一番心配だったのが今後の生活のこと。
入退院をずーっと繰り返すことになるのか、そうではなく一時的にでも元の生活に戻ることができるのか。
オサーンの場合は一時的にも元の生活に戻れそうです。
それがどれくらいの期間でどんな程度なのかはわからないけど、明るい感じというか希望が持てた気がします。

そうそう、話変わりますが、長く続いた放射線治療も残すところあと1回となりました。
先ほど、放射線科の診察も受けてきました。
IMG_7143-3.jpg
右の写真が今朝撮った写真ですが、小さくなってるそうです。
(素人目にはよくわかりませんけど)

今回も話があっち行ったりこっち行ったりでまとまりのない感じになってしまいましたが、
自分的にはモヤモヤしてたところが晴れたというか、スッキリしました。
とりあえずはしっかりと周りに感謝して、最後までやりたい事しながらって感じで行こうかと思います。


ほんと文才ねぇな俺・・・
まぁいいか

それでは🤚





  1. 闘病生活
  2. / comment:4
  3. [ edit ]

前回確か「明日退院します」的な話だったと思いますが、あっという間に1週間経ってしまいました。明日こそ更新しようと毎晩思うんですが、なかなか実行しないオサーンです。

え〜、さて、ザーッとここ1週間の事を適当に・・・

とりあえずギー太さん(猫様)を実家に預けていたので、実家の方に行きました。
ずいぶん久しぶりに会いますが、ちゃんと覚えてくれてたみたいですw
IMG_6767-1.jpg 

IMG_6768-1.jpg

IMG_6766-1.jpg

IMG_6783-1.jpg
だけど、手厚い歓迎・・・
白血球の値駄々下がりだから感染症とか気をつけてねって言われたのに、早速・・・
3週間前は実家の犬に対してすごく警戒してたのに、最近は犬にちょっかい出して追いかけ回してたみたいです。
あと、入院前2.4kgだったギー太さんの体重も3.2kgと800gも増えてました。
道理で見た目やたらでかくなってるわけだ・・・
こちらは今日撮った写真ですが、サイズ感はこんな感じです。
IMG_7024-1.jpg
(600mmの金尺と並べてみました)
しばらく実家でギー太さんとまったりした後、自宅アパートに戻りました。
IMG_6784-1.jpg
ギー太さんアパートもちゃんと覚えてたみたいで、部屋中走り回ってました。
アパートに帰ってからは特に何かをするわけでもなく、ギー太さんと遊んだり、毎朝病院に行って放射線浴びてました。
IMG_6841-1.jpg

IMG_6798-1.jpg
久々にアイスコーヒー作ったけど氷の分量間違えて残念な結果になったり・・・
IMG_6791-1.jpg

入院中にアベノマスクも届いてたみたいです(要らないけど)
IMG_6790-1.jpg
ギー太さんはメロンとかバナナとか果物大好きみたいです。
いただいメロンとかめっちゃ美味しそうに食べてました。
IMG_6925-1.jpg

IMG_6981-1.jpg
バナナも少量、みじん切りにしておやつとして与えてます。
IMG_6985-1.jpg
何気にミカンとかも食べたりします。
薄皮剥いてみじん切り、処理が面倒です(汗
IMG_3029-1-2.jpg
登って欲しくない所登ったり、PCの上がお気に入りだったり。
IMG_6874-1.jpg

IMG_6894-1.jpg
脱衣所のタオル入れてるカゴもお気に入りスポットみたいです。
IMG_6863-1.jpg
長い間お留守番してたご褒美にキャットタワーを買ってあげました。
IMG_6914-1.jpg
完成したけど、興味無いみたいでした。
IMG_6917-1.jpg
無理やり載せてみたけど、すぐに降りちゃいました・・・
IMG_6950-1.jpg

IMG_6920-1.jpg
今日は何度か自分から登ったり、少しずつ遊んでくれてるみたいです。
ギー太さん、やたらデレデレだったり構ってちゃんだったり、隙さえあればくっついて来ます。
IMG_6933-1.jpg
狭いです・・・
体調のほうは特に問題ないんですが、放射線浴びてるところの皮膚がただれてて痒くてねてる間に掻きむしってしまってるみたいで、皮膚が若干めくれてしまってました。
IMG_6994-1.jpg
なので塗り薬を処方してもらいました。
IMG_6991-1.jpg
放射線治療は残り6回ですが終わった後も痒いの続くらしく、酷いようならもう少し強い薬出してくれるとの事です。
そうそう、上の写真で帽子かぶってるけど、心配してた抗がん剤の副作用の抜け毛が酷くなって来ました(泣
仕方ないとはいえ、精神的にキツイです。
副作用とか出てくると色々心配になって調べちゃいますよね。
IMG_6860-1.jpg
こんなのみてガッカリしちゃったり・・・
肺癌ステージⅢBの生存期間中央値16〜20ヶ月って、早けりゃ来年末には、ねぇ・・・
色々調べてもステージⅢBの場合って抗がん剤と放射線を併用した化学療法が一般的でステージⅢBで手術ってのが出てこないのよ。
この16〜20ヶ月ってのは切らない場合の生存期間中央値だと思うんだけど、切った場合がいくら調べても出てこないんだよねぇ。
一応切る前提で抗がん剤と放射線治療してるとの事なんだけど・・・
今度先生に聞いてみます。

長々書きましたが、というのが退院1週間の出来事でした。
ホント何にもして無いです。
ダラダラ過ごしてました。
また来週から抗がん剤治療が始まります。
前回は1日目に投与した薬の副作用で食事がキツくなり4kg痩せました。
体重はなんとか戻りましたが、筋肉はかなり落ちて回復してません。
なので今回は少しでも体重落とさないように、気軽に食べられそうなものを大量に買ってみました。
IMG_6980-1.jpg
前回味覚障害にもなってしまい、塩っぱい味が全く分からなくなり食事を見るのも嫌になりました。
ただ甘い物は美味しくい食べられたので、甘い物でカロリー高そうなものを選びました。
カップ麺は副作用治った時用です。

というわけでいつも通りまとまりのない感じですが、自宅生活残り少し、抗がん剤治療に備えてゆっくりまったり過ごします。

それでは✋


  1. 闘病生活
  2. / comment:6
  3. [ edit ]

免疫低下してるけど食欲旺盛なオサーンです。

え〜、さて、明日一時的的ではありますが退院することになりました。
治療諦めた訳じゃないですよ〜
(6/29に再入院、6/30〜抗がん剤治療2コース目が始まります)

ひとまず駄々下がりの白血球の値はまだまだ低いんですが、底は越えたみたいとの事で退院の許可がおりました。

スクリーンショット 2020-06-19-1

因みにオサーンの白血球の値は、一昨日が530で現在590との事です(少なっ
免疫かなり低下してるから感染症気をつけましょうとの事でした。
何か少しでも体調に変化があったら病院に連絡してすぐに受診してください、だそうです。
それと、退院はしますが放射線治療は平日毎日あるので毎日病院通いです(メンドクサイ・・・
短い退院期間中にバイク乗り回してストレス発散と思ってたんですが、ダメっぽそうです。


それと、今日は放射線科の診察がありレントゲン写真を見せてもらいました。

IMG_6757-1-3.jpg IMG_6757-1-4.jpg

左が6/1に撮影したやつで、右が今朝撮影したやつ。
先生曰く「若干小さくなって影も薄くなって来てる」との事ですが、違いの分からない漢にはサッパリ差がわかりませんw
咳はほとんど出なくなったので効果は出ているんでしょう。
写真撮ってベラベラ喋ってたら「元気そうなんで大丈夫だと思います」って言われました。
何が大丈夫なのかは知らんけど。

というわけで、明日帰宅します。
バイクとかは一応自粛?かなとは思いますが、とりあえず短い帰宅ですが自宅での生活満喫して来ようと思います。
ギー太元気にしてるかなぁ・・・

それでは✋



  1. 闘病生活
  2. / comment:4
  3. [ edit ]

入院生活3週間のオサーンです。

え〜、さて、絶賛抗がん剤と放射線治療中です。
とりあえず抗がん剤の副作用辛い時期は過ぎ去りました。
今は白血球の値が駄々下がり(これも副作用)で、明日の血液検査で白血球の値が増加の傾向にあれば一時退院だそうです。
ちなみに放射線治療は毎日あるので、退院中も毎日病院通いです。
で、また1週間後に入院して2コース目の抗がん剤・・・
また副作用との闘いというか、辛い我慢の時間がやってきます(泣
がん剤で食欲なくてご飯食べられず結構痩せちゃったんですが、とりあえず副作用治ってから食いまくって体重だけは元に戻りました。
でも、痩せた筋肉贅肉が戻ったわけじゃなくて内臓に蓄積された分が増えただけで、お腹ぽっこり、筋肉げっそりという残念な感じです。
時間だけはふんだんに有るし体調も良くなってきたんで、昨日からウォーキングとベッドの上でできる軽い筋トレ始めました。
だいぶ体が鈍っていたみたいで、ちょっと筋肉痛です。

そんで本題、知りたい情報なんですが、何が知りたいかというとがん患者さん(そこそこ同じくらいの程度の患者さん)の声と言うか体験談的なやつ。
ネットで調べると、出てくるは出てくるんだけど、ガン克服しました(ドヤっ)とかがんサバイバーがうんたらかんたらばっかり。
そりゃ、治って嬉しいだろうよ。気持ちはよくわかります。
でも、俺も含めて同じ境遇の人ほんとに知りたいのは治ったからどうのこうのじゃなくて、治療に対する不安とかそれに対してどうかなんだよね。ぶっちゃけ進行しちゃたけど手術痛いの?辛いの?抗がん剤とかどんな感じ?とか、手術もう出来ないけど今化学療法でどんな感じだよ〜とか。
諦めてるわけでもないし希望を捨ててるわけでもないけど、ステージⅢBって5年生存率2割以下なのよ。5年後生きてない確率の方が圧倒的に高いんだよね。
ぶっちゃけ、完治するのが一番いいんだけど、その辺の覚悟もできてます。でもやっぱり痛いの嫌じゃない?
一応生きるための目標みたいの掲げるにしても出来る事出来ない事あるし、絶対やっておかないといけない事、やらないと後悔することがあると思うのよ。
ガンになっちゃったのは残念だけど、寿命というか死を意識したことによって逆にやらなきゃいけないことの設定がしやすくなったと言うか、なんというか大事にというか、ちゃんとやりたいことやりたいなと。
だから治った話より治療中の生々しい声が聞きたいと思いました。
単に検索下手なだけかもw
俺も今はそんなこと言ってるけど、結局そう言った情報が少ないってことは治療進むにつれ大変なんだろうね。
というわけで、というかどういうわけかは知りませんが、このブログ見てる人かなり限られてると思いますけど、一応自分の治療のことについては可能な限り発信していこうと思います。

いつものようにまとまりない感じになってしまいましたが、消灯時間になってしまったんでまた今度、

おやすみなさい





  1. 闘病生活
  2. / comment:4
  3. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

プロフィール

smotor74

Author:smotor74
YAHOOブログより引っ越して参りました。
今後とも宜しくお願いいたしますm(_ _)m

Instagram
https://www.instagram.com/s_moto_r/

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2020 07  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -